美人ってどこにいるの?美人と出会い手に入れるまでの攻略戦術!

りっきー
りっきー
恋愛アドバイザーのりっきーです。

誰もが自信を持って女性と接することができるようになる恋愛の秘策を公開しています。

 

美人美人美人!!

美人と出会いたい!付き合いたい!
一体美人はどこにいるんだ!
やまちゃん
やまちゃん

 

美人は良いです。良いですよね??えぇ。誰がなんと言おうと美人は良いです

 

僕も美人が好きです。誰がなんと言おうと。

どうせ付き合うなら美人がいいです。

美人に愛されたいし、美人の彼女を友達に自慢しまくりたいです。

羨ましがられたい。

 

しかーーし!

りっきー
りっきー
おいおい世の中さんよぉ…

ちょっと美人少な過ぎじゃないの??
もうちょい増やしてもバチは当たらないと思うよ??

 

そう、美人の数は圧倒的に少ないのである(泣)

 

世の中の男女の数は平等。

つまり、男と同じ数だけ、女がいる。

しかし、美人はそのうちの上位数パーセントしか存在しない。

 

冷静に考えると見つけるハードルが高い(泣)

 

しかーし!

恋愛アドバイザーの僕は、女性の生態を徹底研究し、美人と付き合うためのステップ・メソッド・手順、を完全に確立しています。

 

りっきー
りっきー
今回は、恋愛に発展する美人との出会い方!

そして、その攻略法を徹底解説していきます!

 

美人の生態を見抜いて、どこにいるかを探るのだ。

 

美人は、顔が整っていて圧倒的に美しいし、肌も髪もツヤツヤで綺麗。

スタイルも抜群、服もオシャレ。

総合的に見て、素敵過ぎて鼻血が出そう。

 

そんな、美人がどこにいるかをお話していきましょう。

闇雲に探し回っても、なかなか美人は見つからないし、見つけたとしても仲良くなれません。

 

美人と出会いたいなら、美人がどこにいるかを知っておくといいんです。

その為には、美人の習性・思考を理解し、頭に叩き込んでください。

 

僕は今までに出会った美人を徹底的に分析し、それを特徴化しました。

美人はただ美しいだけの女性ではありません。

今まで知らなかった美人の特徴を理解することは、美人を攻略していく上で有利な材料になります。

それでは説明していきます。

 

1.見た目を磨くのに圧倒的に努力している。

美人の圧倒的な美しさ。

それを実現しているのは、彼女たちが日々行なっている影の努力です。

 

美人の生活みると、「そんなんどこで売ってんだよぉぉぉ!!」と突っ込みたくなるような、我々凡人の男では見たこともないようなシャンプー、トリートメント・ボディークリーム、化粧水などなど…

とてもそこらの薬局で買えないような代物を使っています。

しかもそれが目ん玉飛び出るくらい高い…

(実際は男は入りにくい雰囲気の専門店で購入していたりするので、まぁ納得ですが…)

 

そして、

  • 肌のケア

  • 全身の肌ケア

  • 髪のケア

  • お風呂を出た後の超絶長い時間のドライヤー

  • 月1回以上の美容室での髪型調整

  • 食事制限・運動・ストレッチなどスタイルの維持管理。

 

、、、などなど、男では面倒臭過ぎて死ねるような努力を毎日毎日毎日毎日重ねています。

 

僕も男なりに見た目には気をつけて努力はしているつもりですが、それでも美人の努力量には足元にも及びません。

 

このように、美人は美人であるべくして、納得の努力・理由の元に成り立っているのだということを、我々男はありがたく受け止めなければならないのです。

 

2.美人はお客様に見られる仕事をしている(ことが多い)

美人はお客様に見られる仕事をしている方が圧倒的に多い。

というのが僕の感想です。

 

例えば!

  • 化粧品販売員

  • 服屋店員

  • 美容師

  • キャバクラ

  • ヨガ講師

  • モデル

  • 女優

  • スタイリスト

 

などなど、そういえば、どれも美人がやっている職業ばかりです。

逆に、上記の店に行った時、美人ではないおブスな女性に対応されたらどうでしょうか??

  • 美容師が髪ボサボサだったら…

  • 化粧品販売の女性の肌がカッサカサだったら…

  • ヨガ講師がデブだったら…

 

こんなのありえないですよね…

「どの口が言うとんねんコラァァァ!!」となってしまいます。

 

そう、上記の職業の人達にとって自分の容姿の欠落は、「廃業」を意味します。

お客様からの信頼を保つ為に、みんな美意識が高いのです。

勤務歴5年の美容師と勤務歴5年のふっつーのOLではそりゃ差が出るってもんです。

 

むしろ出なきゃ不公平です。神を恨みます。美人最高。

 

3.中身は意外と普通の乙女

 

男の我々は美人を目の前にすると、

 

「俺とは吊り合わないな…」

「俺なんてどうせ相手にされない…」

「ちょっと気難しそう…」

 

と、先入観フィルターを通して見てしまいます。

僕も昔はそうでした。だから美人には声を掛けづらい。

 

「相手にされず傷つくのは嫌だ!僕にはどうせ無理なんだ!美人はイケメンと付き合うのがオチだ!うわぁぁぁぁ!!」

と思ってました。

 

しかし、美人と話してみれば分かります。

美人って美しいだけで、何でもないふっつ〜の人です。

 

当然、全て普通の人ではありませんけどね。

人間ですから、一定の割合で性格の良い人、悪い人はいます。

 

見た目は金髪の美女だけど、「あら、案外素朴なのね…」という人。

見た目は黒髪で清楚だけど、「結構性格キツいのね…」という人。

 

「よく美人って言ってもらえるけど、そうして特別に盛り上げられるのはちょっと辛いし、恥ずかしいんですよね…」

と言っている美人もいました。

 

同じ美人でも、それぞれ遺伝子は違うし、その人生は十人十色。

性格も様々です。

それは美人じゃない女性でも同じこと。

 

美人=普通の人と認識を変えてみると、これだけで美人が遠いものではなく、グッと身近に感じることができるようになります。

というか僕が実際そうでした。オススメです。

 

美人と向き合うコツ

 

美人は3日にしてならず。

本当に美しいと感じる美人は日々の圧倒的な努力の積み重ねでできています。

だから「美人だ!!ヒャフォーーーーイ!!」といきなり飛びつくのは愚の骨頂。

他の男性と同じになってしまいます。

 

美人がしている影の努力を認め、「美しい…ありがとう…」と尊むような気持ちで接すると、ライバルの浅はかな男と明らかに違う接し方ができると思います。

 

そして、美人は特別な才能を持っているのではなく、美人になるまで努力することができた、普通の女性ということを忘れてなりません。

 

大事なのは、外見にとらわれず、中身をしっかり見てあげること。

 

外見から入るのは構いません。

僕も美人が好きです。美人が良いし、おブスは嫌です。

 

美人だから仲良くなりたい。愛されたいし愛したいと思うのは当然のこと、何も悪くありません。

 

しかし…

それだけでなく、中身の人間性をしっかりと見てあげること。

これがなにより大事。そしてできない男が多い。

できない男が多いからこそ、できる男は強いのです。

 

その女性が何を好きで、どんなことに興味があるのか。

どんなことを頑張ってきたのか。どんな考え方、感じ方を持っているのか。

「美人だから」と特別な先入観をもつことなく、1人の人間として、しっかり向き合ってあげることが、美人と上手に付き合うコツです。

 

大事なことは美人と出会うことではない。

美人を落とす戦略と戦闘力を身につけることだ。

 

我々男にとって大事なことは、美人と出会うことではありません。

美人を見たいだけなら、人の多い駅とかに1日中篭って、歩いていく美人を見つけてはホッコリしていればいいのです。

 

しかし、我々の最終目標はそうではありません。

 

最終的目標は、美人を愛し、そして愛される為に、美人を我が彼女にすることに他なりません。

 

その為にに必要なのは、美人を見つけるだけでなく、いかに美人と親しくなるかがポイントです。

 

それを達成する為に、練りに練り上げた美人を手に入れる為の戦略について今からお話していきます。

 

美人には手取り早く近づいてはならない。

 

美人を狙う時ほど、「急がば回れ」ということわざを徹底しなければなりません。

 

先ほど、美人が多い職業についてお話しました。

だから、美人と仲良くなる為には、「美人のいるお店に通って仲良くなればいいんだ!」と考えるのが普通です。

 

実際にこれをやっている男性は多くいます。

気に入った店員さんを見つけると、仲良くなれるまで通う男性です。

 

しかし、これは戦略としては単調過ぎており、そして失敗するリスクが非常に高い作戦です。

 

その理由は、まず仕事中の店員さんというのは、「営業モード」であるとうこと。

仕事中で営業モードに入っている店員さんは非常に優しく、近づいて行けば笑顔で対応してくれます。

 

それを繰り返していれば、

「よっしゃ!いい感じでお喋りできてる!向こうもきっと俺のことが気になっているに違いない!!」

と思うでしょう。

 

しかし、店員にとってはただの1人のお客さん。

サービスを施す為の大勢の客の1人に過ぎません。

さらに美人から言えば、仕事中に口説いてくる男の客は日常茶飯事。

吐いて捨てるほどいるそうです。

 

だから、仕事中の美人を口説くと、残念ながら吐いて捨てられるうちの1人になってしまいます。

恋愛アドバイザーの僕でも無理です。あっという間に捨てられます。

仕事という鎧を着た女性の心はダイヤモンドより硬いのです。

 

だから、仕事中の美人を狙うのは簡単そうに見えて絶対NG。

狙うなら仕事という鎧を脱いだ時の素の美人です。

素の美女を見つけることができれば、そこから彼女にするのは十分狙えます。

 

素の美女を見つけてGETする為の戦略とは

 

美人と知り合いたい!

でもお店の女の子は無理…

 

ここで諦めるのが普通の男です。

 

美人と付き合いたい!と願うなら、とことん美人を追いかけましょう。

 

素の美人と出会いたいなら、要は素の美人が集まりそうなところへ行けばいいのです。

先ほど、「美人は美しくある為に努力している。」とお話しましたが、その美人が集まっているところがあります。

 

それは、ジムやスポーツクラブです。

 

美女は自分を磨く為に日々鍛錬を欠かしません。

運動や筋トレでシェイプアップして、肉体を磨く為に努力している人が多いです。

その美女達が一同に集まるのがジムやスポーツクラブです。

 

一度行ってみて下さい。

そこには、自分のスタイルと向き合わない怠惰な女性ではなく、自分のスタイルを磨きあげる為に日々鍛錬を積む、美意識の高い女性が集まっています。

肌や髪も綺麗に整っている方が多いです。

 

「スポーツクラブに女の子見にいくなんて何やってんだ」と言われようが知ったことではありません。

美人は正義なのです。

(ちゃんと運動もしてますよ…)

 

そして、そこにいるのはプライベートで来ている素の美女ばかりなので、鎧を脱いでいる状態。

そして、運動という目的で同じ空間を共有している。

つまり、話しかけやすいのです。

できる男は喋らない!良い男の女性を楽しませる会話術5つ!

2021.02.26

 

美人と知り合いたい!仲良くなりたいという方にはオススメです。

プラス、筋トレすれば自分のスタイルもよくなるので、一石二鳥です。(キツいですが美人を見れば頑張れます…)

 

それも面倒な方への美人を手に入れる為の戦略

 

ジムやスポーツクラブにいくのも面倒だ…

という人もいると思います。

 

そんな方に僕ができるアドバイスは、

  • 趣味で出会う

  • マッチングアプリ

 

この2つです。

 

趣味で美人と出会えれば儲けもの

 

美人は探せばどこにでもいます。

 

女性にはごく少数ですが、一定の割合で美人が存在します。

つまり、ある程度女性が集まれば、それなりの数の美人は存在するのです。

 

つまり、あなたのプライベードで参加している集まりで美人と出会うことができれば、儲けものです。

 

プライベート+趣味であれば、自然と会話も生まれるでしょう。

そこでうまいこと女性を口説くことができれば、美人をGETすることは夢ではありません。

好きな人を惚れさせるアプローチ!モテる男がやる簡単アプローチ術8選

2021.02.26

 

マッチングアプリなら簡単に美人が探せる+出会える+付き合える

 

マッチングアプリはナンパを簡単に、しかも自然にできるツールです。

 

マッチングアプリというと毛嫌いされがちですが、見知らぬ女性と出会う為にこれほど使える手段はありません

 

普通に街で美人に声をかけたら、99%無視されて終わります。

しかも彼氏持ちか、もしくは旦那持ちかどうかすら分からない。

 

しかし、マッチングアプリならフリーな独身女性のみ、しかも自分の好みの女性を狙い打ちできます。

しかも、難しい会話術を駆使しなくても、簡単にデートや食事にいくことができる。

 

ナンパでこれをやろうと思ったら2000倍くらい難しいです。

1日中声が枯れるまで声を掛けまくっても、1人成功するかどうか…

 

でも、それをスマホ1つで手軽にできるようになったのがマッチングアプリです。

 

マッチングアプリにはいろいろありますが、普通のマッチングアプリもあれば、審査制で美人のみを集めたマッチングアプリも存在します。

 

諦めて妥協する前に、使ってみるのがオススメです。

 

マッチングアプリを使うなら、こちらの検索機能で30種類以上のアプリから比較して選ぶことができます。よかったらどうぞ。↓↓↓

 

 

あなたを好きになってくれる女性の探し方

 

マッチングアプリなら、日常生活では絶対に味わえない、あなただけの素敵な出会いを掴むことができます。

 

 

「清潔感」に無頓着すぎて女性に嫌われた...

 

しっかり清潔感を整えれば、女性からの印象が良くなり、好かれ、人生が変わります。