好きと伝えるだけの告白が嫌われる3つの理由とOKを貰える告白の言葉

りっきー
りっきー
恋愛アドバイザーのりっきーです。

誰もが自信を持って女性と接することができるようになる恋愛の秘策を公開しています。

 

好きな女の子に告白したい…

 

とりあえず好きとだけ伝えてみようかな…

やまちゃん
やまちゃん


りっきー
りっきー
やまちゃん…


はい!なんですか??
やまちゃん
やまちゃん


りっきー
りっきー
バカバカバカバカバカバカバカバカバカバカ!!!


うわ!ビックリしたー!!

 

って、バカとはなんですかバカとは!

やまちゃん
やまちゃん

 

告白するかどうか悩んでいる時に、とりあえず好きな気持ちだけでも伝えようとする男性はたくさんいます。

 

しかし、その決断は後々取り返しのつかない最悪な事態に陥ってしまうのです…

 

りっきー
りっきー
僕は恋愛アドバイザーをしているので、「返事は求めずに好きな気持ちだけを伝えたい」という相談をよく持ちかけられます。


りっきー
りっきー
そんなとき、僕は必死でその告白を止めます。

 

そしてその告白をしようとしたことをキツく叱ります。

 

それは、その選択によって好きな人と付き合いたい気持ちを台無しにしてしまうからです。

 

今回は、好きと伝えるだけの告白がNGな3つの理由を紹介していきたいと思います。

 

りっきー
りっきー
あなたがもし好きと伝えるだけの告白をしようとしているのであれば、この記事を読んで考えを改めて頂けると嬉しいです…

 

この記事で分かること・好きと伝えるだけの告白がNGな3つの理由が分かる。

・好きな女性と付き合う為にベストな告白方法が分かる。

好きと伝えるだけの告白はNGな3つの理由

 

りっきー
りっきー
好きとだけ伝えようとする男性を僕は必死で止めます。
その3つの理由を今からお話していきます。

 

1.「好き」とだけ伝えられた相手はめちゃくちゃ困る。

 

あなたは「好きです」とだけ伝えられた相手の女性の気持ちを考えたことがありますか??

 

相手の女性に真剣な表情で「好きです」とだけ伝えてその場を去ろうとしていますよね?

 

確かに、心に秘めていた思いを伝えたあなたはスッキリした気持ちになることができるでしょう。

 

しかし、「好きです」とだけ言われ、返事も求められなかった女性はどう思うでしょうか??

 

あなたが告白したその場は、「ありがとう」という言葉を返してくれるかもしれません。

 

しかしその告白をした次の日から、女性はあなたに対してどう接したらいいのでしょうか??

 

自分を好きでいてくれる男に対してどう接したらいいのでしょうか?

 

付き合っている訳でもないのに堂々と彼女面をしてもいいのでしょうか?

 

今までどおり普通の友達として接しても良いのでしょうか??

 

そんなの分かる訳がありません。間違いなく気まずい思いさせてしまいます。

 

「好きです」とだけ伝えて目の前を去ったあなたのせいです。

 

気にしなくていいから今まで通り自然に接して欲しい??バカ言わないで下さい。

 

いきなり「好きです」とだけ言われた男に対して、「はいそうですか」と受け止めた上で何事もなかったかのような自然な対応ができると思いますか??

 

あなたがやろうとしていることを例えるなら、女性の目の前でクソして逃げていくようなものです。

 

あなただけ気持ち良くスッキリした思いをして、目の前にくっさいクソを残されていった女性はどう処理すればいいのでしょうか??

 

「あの男クソだけして逃げて行きやがった…」と、後腐れ感MAXのモヤモヤがした気持ちだけ残り、その後過ごしていかなければなりません。

 

「好き」という気持ちだけ中途半端に伝えるということはそういうことなのです。

 

2.付き合うタイミングがマジでなくなる。

 

あなたは女性のことが好きで付き合いたいからこそ、気持ちを伝えたくて悩んでいると思います。

 

でも、一度「好きです」とだけ伝えた後、あなたと好きな女性の間には「どう接していいのか分からない…」という微妙な空気が流れているはずです。

 

しかし、目の前で盛大にクソだけして逃げていったあと、あなたは再びその女性の前に戻り、「付き合って下さい!」と伝えられるでしょうか??

 

ちなみに僕は絶対に無理です。

 

もし付き合いたいのであれば、好きな気持ちを伝えると同時に「付き合って下さい!」というお願いを同時にするべきです。

 

そうしないと、相手の女性にお付き合いを申し込むタイミングに困りますし、再び告白するのに尋常じゃない心の強さと勇気が必要になります。

 

3.好きと伝えるだけの告白はフラれて傷つくことからの逃げ

 

「お付き合いは申し込まずに、好きって気持ちだけ伝えようと思うんですけど…」

 

この相談を僕は今まで数えきれないほど受けてきました。

 

この相談をしてくる人に理由を聞くと「いきなりお付き合いを申し込まれても相手は困ってしまうと思うので…」と、もっともらしい言い訳をしてきます。

 

しかし、本音は違います。

 

こう言い訳をする男性ほど自分に自信がなく、フラれることを極端に恐れています。

 

僕がこの相談をしてきた男性を叱りたくなる理由は、フラれて傷つくことから逃げようとしているからです。

 

好きな女性を自分のものにする決意が弱いばかりに、好きな女性に対して本心を隠そうとする気持ちが許せないからです。

 

好きな女性と絶対に付き合いたいなら、自分の気持ちを隠さずに正直に打ち明けるべきです。

 

好きな人の心を動かしたいなら、せめてあなたから心を開き、全力で正直にぶつからないとダメです。

 

告白ってこうやるもんだ!ベストな告白方法を紹介!

 

りっきー
りっきー
好きと伝えるだけの告白がいかに良くないかが分かって頂けたと思います。
ここで、好きな女性と付き合うためのベストな告白方法を紹介します!

 

好きな女性と付き合う為に一番良いのは、やっぱり直接告白することです。

 

ベストなタイミングで、落ち着いて告白できる場所で、ストレートで偽りのない言葉で告白することが大事です。

 

そして必ず、「付き合って下さい!」とお願いし、けじめをつけることを意識して下さい。

 

ベストなタイミングの見分け方、告白場所の選び方、告白の言葉の考え方はこちらの記事で具体的に解説しています!

女性を好きにさせる告白!不安ゼロの完璧な告白ならこれでOK!

2021.02.26

 

「付き合って下さい!」と気持ちを全力で伝えれば、たとえフラれる結果になってしまっても、諦めずに次の告白にかけることができます。

 

りっきー
りっきー
僕は好きな告白してフラれてこともあります!

 

でも全力でぶつかったからこそ、諦めずに2度目の告白をして付き合うことができました!

 

「たとえフラれても諦めない!」と告白する前に決めておくと、告白の勇気も出しやすくなります!

 

(告白の再チャレンジのコツについてはこちらの記事でご覧下さい。↓)

告白失敗は2度目の告白で惚れさせる!2度目の告白で付き合いやすい理由と秘策!

2021.02.26

 

まとめ:フラれることから逃げずに勝負した男が好きな女性を勝ち取れる!

 

りっきー
りっきー
かなり辛口なお話になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

 

告白って緊張します。それは僕も同じです。

 

弱気になってしまう気持ちも分かります。

 

でもだからこそ本気でぶつかることに価値があるし、本気でぶつかるからこそ好きな人の心も動くと思うんです。

 

僕はこの記事でしたお話を相談してくれた男性に必ず伝えています。

 

その結果勇気を出して告白して念願の彼女をGETできた男性がたくさんいます。

 

「あのとき叱ってくれたおかげです!ありがとうございました!」

 

と感謝の言葉を頂きます。

 

中途半端が一番女性を困らせてしまうし、何よりカッコ悪い印象を与えてしまうと思います。

 

どうせ勇気を出して思いを伝えるなら、全力でぶつかった方が絶対に得です!

 

「僕と付き合って下さい!」

 

この一言を言えるか言えないかの差はすごく大きいと思いますよ!

 

 

あなたを好きになってくれる女性の探し方

 

マッチングアプリなら、日常生活では絶対に味わえない、あなただけの素敵な出会いを掴むことができます。

 

 

「清潔感」に無頓着すぎて女性に嫌われた...

 

しっかり清潔感を整えれば、女性からの印象が良くなり、好かれ、人生が変わります。