告白場所を作るという発想!完璧な告白場所の作り方と成功率UPの法則

りっきー
りっきー
恋愛アドバイザーのりっきーです。

誰もが自信を持って女性と接することができるようになる恋愛の秘策を公開しています。

 

告白の場所って大事なのかな?

なかなかいい場所が思い浮かばないし、どう探したらいいのか分からないよ…
やまちゃん
やまちゃん

 

告白の場所次第で、カッコいい男と思ってもらえるか、ありえない男だと思われるか、どちらかに決まります。

 

雰囲気を重視する女性にとって、シュチュエーションは大きな影響を及ぼすので、大切に考えたいです。

 

僕は恋愛アドバイザーなので、今までいろんな人のデートプランや告白のプランを考えてきました。

 

その中には、

  • 周りに良い場所がない。

  • どのタイミングで告白すべきか迷う。

 

という悩みに多く向き合ってきましたが、実際に場所を探して決めるとなると、めちゃくちゃ悩みます。

 

本当に世の中にはロマンチックな雰囲気で告白できる場所が少ない…

 

だから僕は、告白の場所を探すのはやめました。

 

大事なのは告白の場所を作るという発想。

 

告白の場所がないなら、作ってしまえばいいじゃない。

 

これができれば、告白の場所に困ることはありません。

最高の場所で、女性は最高にドキドキしながら告白を受けることができるし、あなたも気持ちに余裕を持って告白をすることができる。

つまり、告白のレベルが高くなり、限りなく成功に近づけることができるのです

 

今回は、そんな告白を成功に導く、告白場所の作り方について紹介します。

 

この記事でわかること
  • 告白場所に必要な要素が分かる。

  • 告白場所を作る方法が分かる。

  • 絶対にしてはいけない告白場所が分かる。

 

女性が安心する・感動する告白場所の共通点

 

女性は、

「告白のシュチュエーションに気を遣ってくれているか」

という点で、あなたが気遣いのできる男かどうか気にしています。

 

しかし、告白の場所をしっかり考えず、ぶっつけ本番のような形で告白する男性もいます。

そうすると、結果的に最悪のシュチュエーションで告白することになってしまうのですが…

 

もしそうなったら…

  • 周りの人の視線が気になる。

  • 周りの人に聞かれていないか気になる。

  • 周りの人が声がうるさ過ぎて気になる。

 

これでは、とても落ち着いて告白を聞くことができません。

 

仮に女性とあなたが両思いで、女性が事前にOKを出すと決めていたとしても、最悪の場合、その場で告白を保留にされて後日フラれてしまうこともあります。

それだけは絶対に避けたい。

 

その為には、最低限周りを気にせずに告白を集中して聞ける場所を考えたいですよね。

その為に守るべき条件は2つです。

  • 静かである。

  • 2人きりである。

 

最低限、この2つの条件を満たせば、気遣いのできる男として十分な評価を受けることができます。

これができればあなたの評価が下がることはありません。

 

綺麗な夜景が見える場所とかで告白しないとダメなんじゃ??

という心配も聞くことがありますが、

女性にとって、男性が告白してくれるだけで十分嬉しいことです。

ロマンチックな要素を無理に準備しなくても、告白の雰囲気だけで十分に感動を与えることができるので、無理する必要はありません。

 

「私の為に気を遣って、誰も居ない静かな場所で告白してくれた」

という事実だけで、女性は十分に幸せを感じられるのです。

 

もちろん、プラスアルファで綺麗な夜景などのロマンチックな要素をプラスしても良いですが、それが告白の OK / NG を分けることはないと思います。

付き合った後で告白の場面を思い出した時、思い出が少し美しくなる程度です。

 

無理にロマンチックな場所に誘おうとして、心の余裕がなくなったり、場所への誘導に失敗するリスクを考えると、そこまで重要な要素ではないと思います。

 

告白場所の作り方と具体例

 

告白するには2人きりで静かな場所。

そんなの分かりきってんだよ。

というのが正直なところだと思います。

 

問題は、その条件を満たす場所をどうやって探すのかということ。

 

デートして、帰り道にどこか良い場所へ誘導して…とイメージしてみると、

2人きりで静かになれる場所は意外とありません…

 

だから、告白の場所を作るという発想が重要になってくる訳です。

 

具体的なテクニックとしては、

  • 密室を作る。

  • 時間帯をズラす。

  • 人の歩く導線からズレる。

 

この3つのテクニックを使えば、2人きりで静かな場所を作ることができます。

では、このテクニックを使ったデートにも組み込みやすい具体的な告白場所リストを紹介します。

 

1.車の中

 

車は告白の場所を作るのにめちゃくちゃ使えるツールです。

 

車に乗ってドアを閉めるだけで、2人きりで外からの声も届かない密室が完成します。

 

デートの帰り道、適当な場所に車を止めて、助手席に座っている女性を真剣な表情で見つめるだけで、告白前のいい雰囲気の出来上がりです。

 

さらに、デートの帰りに、山の上やビルの屋上の駐車場など、夜景の見える場所に車を走らせれば、ロマンチックな要素も簡単に追加することができます。

 

車を持っていなくても、レンタカーでのドライブデートを提案すると、2人きりの静かな告白の空間を作りやすいですよ。

 

2.夜のコンビニ

 

要は、自分たちに注目する他人を遠ざけ、静かな空間を作ることができればよいのです。

 

それには、人のいない時間帯を狙ったり、人の歩く導線から離れることで、実質的な2人だけの空間を作ることができます。

 

それは、デート中でも自然に寄れるコンビニでも可能です。

 

昼間はお客さんの多いコンビニも、夜になると人通りが少なくなります。

店の入り口から離れた場所に2人で陣取れば、そこにわざわざ近づいて来る人はいません。

普通の会話の音量であれば、内容を聞かれる心配もありません。

(僕はこれで告白して成功しました。他人がいても少し視界に入る程度なので、告白中は全く気になりません。)

 

時間帯をズラし、人の歩く導線から少し離れるだけで、実質的な2人だけの静かな空間が完成するのです。

 

3.駅周辺の人通りのない場所

 

駅であれば、デートの帰りに告白場所として組み込みやすいです。

駅構内や出入り口付近には常に多くの人がいますが、そこから少し離れれば、人通りが少なく目立たない場所を探すのは難しいことではありません。

 

人の集まる導線から少し離れる発想によって、実質的な2人だけの静かな空間を作ることができます。

 

4.夜の公園

 

昼間は子供たちで溢れかえる公園も夜になれば人通りは少なくなります。

 

暗い夜の公園のベンチに2人で腰掛ければ、2人だけで静かな空間が完成します。

 

ベンチに2人で腰掛けて会話をしていれば、わざわざそこに近づいて来る人はいません。

さらに、ベンチに2人で腰掛けると、カップルを連想するので、ロマンチック効果も期待できます。

 

誰もいない時間帯に、心理的に人を寄せ付けない工夫をすることで、実質的な2人だけの静かな空間を作ることができるのです。

 

ガッカリ…告白NG場所のブラックリスト

 

2人きりで静かな場所。

仮にこの条件を満たしていても、絶対に告白に使ってはいけない告白NGのブラックリストが存在します。

 

このブラックリストの場所には、告白場所としては致命的な女性が大嫌いな要素を含んでしまっているのです。

 

今から紹介する場所は、例え2人きりで静かな空間だとしても、告白場所に選んではいけません。

 

1.カラオケ

 

カラオケはデートの場所にも設定しやすく2人きりにもなれる。

一見、告白する場所にはぴったりな場所です。

 

なので、告白場所として設定する男の人は多いですが、実はこれはアウト。

 

その理由は、

  • シーンとした雰囲気のなか、隣の部屋から下手クソな歌声が漏れて聞こえる。

  • テレビからオススメ曲の案内が流れてくる。

 

一度カラオケの中でシーーンと静かにしてみると分かりますが、カラオケの中って意外と騒がしいのです。

 

真剣な表情で愛の告白をしようとしているのに、隣の部屋から「あぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜」と下手クソな歌声が響いてきたら、めちゃくちゃ気持ちが萎えます。

 

他人に告白を聞かれる心配はありませんが、真剣な雰囲気を大切にしたいならカラオケでの告白は避けるべきです。

 

2. トイレの前・不衛生な場所

 

理由は単純。汚いからです。

 

確かに2人きりで静かな空間かもしれません。

しかし、それ以上に汚い・臭い場所に大好きな女性を誘導して、ツーンと臭うなか告白なんぞしてしまったら、100年の恋も冷めてしまいます。

 

雰囲気を大事にしようという気遣いができているとはお世辞にも言いにくいです。

 

公園や駅などを告白場所に選ぶとし

ても、トイレの付近だけは気をつけて避けるようにしましょう。

 

3.居酒屋・飲みの席

 

居酒屋が告白場所として不適切な理由は2つあります。

  1. 個室だったとしも、周りがかなりうるさい。

  2. 酔っている中で告白することになるので雰囲気が悪く、真剣さが伝わりにくい。

 

お酒を飲んでいる場所での告白は、酔っていても、酔っていなくても、真剣さが伝わりにくいです。

 

告白で相手を感動させる雰囲気を作る。

その為に1番必要なのは、”真剣さ” です。

 

居酒屋はデートに組み込みやすく、告白場所に選んでしまいがちですが、真剣な告白の場所として選択するのは避けるべきです。

 

最高の告白場所 × 最高の告白の言葉=最高の告白

 

女性が魅力的に感じる告白を演出するなら、場所選びと同時に、伝える言葉もしっかりと考えることが大切。

 

良い雰囲気の告白場所を選ぶのも、告白の言葉をより魅力的で素敵に感じてもらう為ではないでしょうか。

 

告白の完成度は、告白の場所×告白の言葉 で決まります。

 

場所と言葉を決めて、告白全体のイメージを固めておくと、いざ告白するときの余裕に繋がります。

余裕があれば、カッコよく見える

さらに告白の成功率が上がる。

 

という訳です。

 

告白の言葉も慎重に考えるようにしましょう。

 

女性に真剣さが伝わり、より感動させる告白の言葉の考え方はこちらの記事で解説しています。↓

女性をドキッと惚れさせる告白の言葉!成功する告白の共通点

2021.05.12

 

告白の結果は8割タイミングで決まる。

 

告白の成功法則は、

  • 相手があなたのことを好きなタイミングで

  • 最高の場所で

  • 最高の告白の言葉を伝えること。

 

これができれば告白は成功します。

なかでも一番成功率を高くするには、相手があなたのことを好きなタイミングで告白することです。

 

少しの期間で、女性の気持ちは大きく変化します。

大事なのは、デートやアプローチを重ねて、あなたに対する気持ちを大きく育ててあげること。

そして、絶対にタイミングを見逃さないこと。

 

告白のタイミングはデートやアプローチを重ねて作ります。

見極めるポイントは、女性から滲み出るサインを見逃さないこと。

場所 × 言葉 × タイミング の3つの組み合わせを見極めれば、告白でフラれることの方が難しいです。

 

タイミングの作り方、見極め方は、こちらの記事で解説しています。↓

告白のベストタイミングは女性が求めている時!成功理論とチャンスの見極め方!

2021.05.12

 

 

あなたを好きになってくれる女性の探し方

 

マッチングアプリなら、日常生活では絶対に味わえない、あなただけの素敵な出会いを掴むことができます。

 

 

「清潔感」に無頓着すぎて女性に嫌われた...

 

しっかり清潔感を整えれば、女性からの印象が良くなり、好かれ、人生が変わります。