久しぶりのLINEで使える自然過ぎる話題4選!既読スルー回避の法則とは?

りっきー
りっきー
恋愛アドバイザーのりっきーです。

誰もが自信を持って女性と接することができるようになる恋愛の秘策を公開しています。

 

久しぶりに好きな人へLINEを送りたいけど、どうしたら良い返事が貰えるかな…

なにを送ったらいいのか全く分からないよ…
うっちー
うっちー

 

昔は仲が良かったけど、今は音沙汰ない…

でも、もう一度仲良くしたい…

そんな相手と自然にLINEを再開して、もう一度仲良くなるにはコツがあります。

 

久しぶりにLINEを送るとき、相手にどう思われるか、とても気になります。

もしかしたら最悪、既読スルーされてしまうかもしれない…

 

しかし、最初に送る文章に少し工夫をすれば、相手に変に思われることなく、自然に受け取ってもらうことができるのです

 

重要なのは、LINEを受け取った相手がすぐに納得でき、喜んで返したくなるような文章を考えること。

これができれば、LINEを送る自分の不安もなくなり、自信を持つことができるようになります。

 

僕は一度女性に未読無視をされて、何故かめちゃくちゃ恥ずかしくなったと同時に、物凄いショックを受けました…

それから、久しぶりの相手にLINE送るときは、死ぬほど慎重に考えるようになり、今では普通に返信を貰えるようになりました。

 

この記事では、久しぶりの相手に、自然に・スマートにLINEを送るコツと、使いやすい5つの話題を紹介していきます。

 

この記事で分かること
  • 久しぶりにLINEを送るときに、自然な文章を作る方法が分かる。

  • 久しぶりにLINEを送るときに、やってはいけないことが分かる。

  • LINEを再開したタイミングで友達から恋人に昇格する秘策が分かる。

 

「久しぶり!元気?」というLINEを送ってはいけない理由

 

久しぶりのLINEでよく送りがちなメッセージとして、

「久しぶり!元気にしてる?」

という文章があります。

 

実はこれ、返信を貰えないLINEのお決まりパターン。

なぜなら、「なぜ急に連絡をしてきたか全く分からないから」です。

 

もし、「久しぶり!元気??」と送った場合の、相手の気持ちを想像してみましょう。

 

相手の女性
相手の女性
なに?!急にどうしたの??なんの為に連絡してきたの??
相手の女性
相手の女性
一体何が目的なんだろう…
面倒な話になったら嫌だわ…
相手の女性
相手の女性
そもそも私が元気かどうかなんて今のあなたには関係ないでしょ!?

 

通知画面の文章を見た瞬間に脳内に「?」がいっぱいになった相手は…

 

相手の女性
相手の女性
これは下手に既読を付けると厄介ね…
気付かなかったことにして、ここは未読無視しとこう…

 

こう思われてしまったらそこで試合終了です。

いつまでたっても既読が付かない状況が気になって疲れてしまうでしょう…

 

そもそも、なんで送ってきたのか分からない文章は不自然のオンパレード。

僕もいろんな人とLINEをしますが、この文章だけは絶対に送りません。

 

久しぶりにLINEを送るときに大事なことは、相手がどう思うかを徹底的に考えて、納得感のあるLINEを送ってあげること。

そして、何としても返事を返してもらうことが大事です。

 

では、どんな文章なら返信をもらいやすいのか、僕が練り上げた勝ちパターンの鍵となる考え方を解説します。

 

久しぶりにLINEを送るときには、きっかけになる「動機」が必要

 

久しぶりの連絡を違和感ゼロで受け取ってもらう為に必要なのは、「動機」を明確に伝えてあげることです。

 

久しぶりのLINEを受け取った相手が感じるのは、「なぜ?急に連絡してきたんだろう」ということ。

 

その「なぜ?」の部分が分からないと、相手は急に連絡がきたことに対して疑問を持ちます。

疑問を持たれると不信感が芽生え、未読無視や既読無視の原因になる。

 

だから、久しぶりにLINEを送ることになった動機をはっきり伝えることで、相手は疑問を持たずに、自然にLINEを受け取ることができるのです。

 

ここからは、その動機を使って自然なLINEを送る方法と、僕が血眼になって必死で考え、実際に返信を貰うことができた4つの事例を紹介していきます。

 

1.「久しぶりに昔の写真を見た」と言って連絡を送る。

 

「写真を見て思い出して懐かしくなった」

という、連絡を取るに至った動機を付けてあげることで、「なんで急に連絡してきた?!」と思われることがなくなります。

 

昔の写真を見返すことは誰にでもあること。

懐かしい気持ちになれば、「久しぶりに連絡を取ってみたい」という感情が湧くのは自然のことですよね。

動機が明確になるので不信感が生まれにくく、近況や昔話で自然と会話も弾みます。

 

この方法は、子供のとき以来会っていない大昔の友達にも簡単にできるのでオススメの方法です。

 

2. SNSの投稿をきっかけに連絡してみる

 

相手とTwitterやFecebookなど、SNSで繋がっている場合は、その投稿内容を見たことをきっかけにするのがオススメです。

相手の投稿で絡んでいけそうな内容があれば、そこを起点に積極的に絡んでみましょう。

 

LINEを送る前に、SNSの投稿に対して「いいね!」を押したり、コメントを送っておくと、スムーズにLINEのやり取りに移ることができます。

 

事前にSNSでコンタクトを取っておくことによって、「なんで急にLINEしてきた?!」と疑問に思われることはなくなります。

 

3.「今日〇〇で見かけたよ!最近どう?」と送ってみる

 

好きな相手とあまり話す機会はないけど、ちょくちょく姿を見かけるような関係の場合。

「今日〇〇で見かけたよ!最近どう?元気してる?」と聞いてみるのがオススメ。

 

「久しぶりに姿を見て思い出した」というきっかけがあるので、LINEが送られて来たことに対しての不信感を抱かれません。

「普通に元気だよ〜」とか、「え?何時頃??」とか、何気ない返事をもらえるはず。

 

そこから近況報告などの話題に繋げれば、自然とやり取りを活発にしていくことができますよ。

 

4. 何か相手に事務的な用事を作る。

 

「連絡しなければいけないから連絡した」ということにすれば、不信感は生まれないし、自然中の自然。

 

事務的な用事を済ませた後に、「そういえば最近どうなのよ?」と続けて近況についての話題を振ることによって話を膨らませていけます。

 

ただ、久しぶりの相手と事務的な接点を作るには、少し工夫が必要です。

例えば、久しぶりに近しい友達で遊ぶ約束をするなど、何か企画を立てることによって連絡の糸口を掴むことができますよ。

 

久しぶりにLINEを送るときにやってはいけないこと。

 

NG例1.「久しぶり!元気?」とだけ送ってしまう

 

これは最初にお話した定番のミスです。

なぜ急に連絡してきたのか分からないので、「何か裏があるのでは…」と怪しまれてしまいます。

 

「元気??」と送るだけなら、「写真見て久しぶりに思い出したんだけど、元気にしてる?」など、動機や理由を明確にする一文を付け足すと、相手も安心して返信することができます。

 

少しでもいいから、なぜ急にLINEを送ったのか動機を付けてあげるようにしましょう。

 

NG例2.「久しぶり!俺のこと覚えてる?」と送ってしまう

 

覚えているかいないかはさておき、何が動機で連絡を取ってきたのか全く分かりません…

動機が分からない=怪しい です。

 

最初に覚えているか、忘れているかを確認するのは良い気遣いですが、相手が一番知りたいのは急に連絡を取ってきた目的や動機です。

 

相手が自分のことを覚えているか自信がなかったとしても、それを聞いて確認するのは我慢した方が無難。

そもそも連絡先を知っている時点で、あなたの存在は頭の片隅に残っているはずです。

 

連絡した理由や動機を明確にした方が、返信を貰いやすくなりますよ。

 

NG例3. いきなり「ご飯に行こう」と送ってしまう

 

久しぶりのLINEでいきなり「ご飯に行こう」と誘ってしまうと、怪しい宗教の勧誘や、怪しいマルチ商法の紹介と思われてしまう可能性が高いです。

 

女性に送ったら「お酒を飲ませてホテルに連れ込むつもりじゃ?!」と勘違いさせて警戒させてしまうこともあります。

(というか、多くの女の子はこう思うそうですよ…絶対に既読無視するそうです…どんないいヤツだったとしても…)

 

女性のことが好きでご飯に行きたいと思っていたとしても、ある程度LINEが続いてから誘った方が無難。

まずは自然な会話から仲を深めていくことを意識しましょう。

 

NG例4. スタンプのみ

 

論外です。

 

そもそも要件が分かりません。

久しぶりに送ってきた動機も分かりません。

何て返信していいのかも迷います。

 

何を送ったら良いのか分からない…→とりあえずスタンプだけ送ってみよ!

となる気持ちも凄くよく分かります…

しかし、送られてきた方は何を返したらいいのかマジで分かりません。

 

久しぶりの人にスタンプだけを送ったら、ほぼ返信を貰えないと考えて下さい。

そうしたら次の連絡をもっと送りにくい状況になってしまいますよ…

 

友達から恋人に昇格する恋愛アプローチ法

 

久しぶりにLINEを再開したときは、実は恋愛関係に発展させるのにこの上なく都合の良いタイミングです。

 

友達関係から恋人になるには、恋を生むためのアプローチが必要。

久しぶりに連絡を再開したタイミングは、それを始める絶好の機会なんです。

 

LINEを再開した今のタイミングなら、恋人関係を目指すことは普通よりも簡単になります。

 

大事なのは、友達のとしての関係が再開する前に、男女としての関係を意識させること。

LINEを再開したタイミングからひっそりとアプローチするのが効果的です。

 

詳しくはこちらの記事で解説していますので、気になる人と恋人関係を目指したい方は読んでみて下さい。↓

友達から恋人として受け入れてもらう秘策!心の壁を打ち破り恋人になる方法!!

2021.05.12

 

あなたを好きになってくれる女性の探し方

 

マッチングアプリなら、日常生活では絶対に味わえない、あなただけの素敵な出会いを掴むことができます。

 

 

「清潔感」に無頓着すぎて女性に嫌われた...

 

しっかり清潔感を整えれば、女性からの印象が良くなり、好かれ、人生が変わります。